最終更新日’18.1.16
日本で唯一!年中食べられてお店や会社ではなく漁師からお客様へ直接お届けする牡蠣・浅蜊の産直サイト!

ブックマークは、トップページにお願いします!!

笹原水産の
休日状況・在庫状況などを、
注文フォームに行く前にわかるように
トップページでお知らせ
しても、
見ていない方がいっぱいいます。
注文フォームやそこまで行く途中にブックマークすると、
笹原水産の大事な状況がわからないまま注文する事になるので、
トップページから「お知らせ」を読んだあと、
注文へお進みください。





\ お断り /

このサイトは、販売を目的とはしておりますが、
プライベートな写真や内容も記載していて、
かなりフレンドリーに作成しております(笑)

これは、笹原水産は会社ではなく、
ただの漁師な為、
管理人がお客様と気軽に、そして親しめるよう、
「お店っぽくないサイト」を目指しているからです!
記載している言葉も、
ご注文確認メールや、お問い合わせメールの返信も
あまり硬い言葉ではありません。
文字での北海道弁や、浜言葉さえ、飛び出すかもしれません(>_<)

どうかお気を悪くなさいませんよう、よろしくお願いいたします







ご注文はこちらから♪


     
地方発送についての説明や
     商品一覧・注文フォームなど・・・

    ご注文ページです。


◆TV出演
    
 今までにご紹介いただいた
     テレビやラジオの紹介


◆通信販売法に基づく表示


◆笹原水産の牡蠣を扱っているお店


     居酒屋さんや卸売市場
◆かきはガンに効く!!

    色々な牡蠣パワーをご紹介。
◆もう一つの部屋

    
管理人まゆとまゆの家族など









相当昔の牡蠣島の天然の牡蠣。
牡蠣が立つように生えています。
奥は弁天神社。
今では天然牡蠣はありえません。








リンクフリーです♪




私達漁師が直接商品をお届けする事によって、安くご提供する事ができます。

そしてお店や会社じゃないので、
不定休です!!



その旨は下↓の「」に記載しますので、要チェック!


ここ北海道厚岸の牡蠣は、
禁漁がなく一年中おいしく食べられます。
なぜかというと・・・水温が低いからなんですね(^^)/













北海道厚岸町も東日本大震災でかなりの被害がありました。。。

いつもお利用くださっている多くの方は
笹原水産の震災直後の状況を知っていただいてると思いますが
同じ太平洋側なので
津波が来て、牡蠣も浅利も全部津波でさらわれ、
2年ほどまったく出荷できない状況となりました。

そしてあれから5年以上が経ち、
今でも震災前までの養殖量には程遠く
年に何回もお休みするといった状況が続いています。

ほんとに神出鬼没で、いつ出荷が再開して
いつお休みに入るか
私たちでも在庫などから検討がつきません、、、

それでも「笹原さんの牡蠣しか食べられない」と言ってくださり
更には販売するまで長く待っていただいてるお客様が
たくさんいることに感謝しております。

なので、お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが
こんな笹原水産をどうかこれからもよろしくお願いいたします!!!!!









お問い合わせ
〒088-1111
  あっけしぐんあっけしちょうぽんとちょう
北海道厚岸郡厚岸町奔渡5-101
TEL/FAX0153-52-2352
   マルサ 笹原水産
管理人 : 笹原 真由美
※電話でのご注文は、発送作業中や子供の送り迎えで不在にすることも多く、
言葉の行き違いでトラブルの原因にもなりますのでご遠慮ください。

(フォームやFAXでもこちらで間違えてしまう場合もありますが、
なるべく紙面で残るものでご注文くださいm(__)m)

2001,05,13 主人のうん十うん歳の誕生日開設

スマートフォン版